「旦那がわかってくれない」の呪縛は自分で解こう

男と女の違い
妻

旦那がわかってくれない!!!

ぷりぷり怒っている奥さま方、こんにちわ。

 

イライラする毎日にイライラして、イライラを辞めようと思ったらまたイライラして、、、、

 

妻

ちっくしょーーーーーー!

と思い続ける毎日は、もうやめましょう!

 

「旦那が私の気持ちをわかってくれない」と思っているあなた自身の思い込みはもう捨てましょう。

 

ちゃちゃこ
ちゃちゃこ

ポイだよ、ポイ!

「旦那がわかってくれない」じゃあ誰ならわかってくれるのか?

あなたの気持ちをわかってくれる人は、旦那さん以外にどこにいますか?

親?友達????

 

あなたの気持ちを一番わかっているのは「あなた自身」です。

 

まず、落ち着いて「今の自分の気持ち」を自分で聞いてあげてください。

 

「何が辛いのか、何がどうなると楽になるのか、自分はどうしたいのか」

 

まずは、自分が自分のことを知ってあげましょう。

自分をわかってあげられるのは一番は「自分」です。

 

ちゃちゃこ
ちゃちゃこ

まず、自分の気持ちを整理するんや。

 

 

「旦那がわかってくれない」あなたは伝わるように伝えたのか

わかってくれないのであれば、「わかるように伝えましたか?」

 

・女の人は察する能力が本当に高い!それは遺伝子レベルでそうなっている。

・男の人は察する能力が本当に低い!それは遺伝子レベルでそうなっている。

 

【関連記事】男と女の脳の違い「察してほしい妻」「鈍感な旦那」だからちゃんと言葉で伝えよう

 

だから、伝わるように伝えることはめちゃくちゃ大事です。

 

ちゃちゃこ
ちゃちゃこ

あなたの旦那さんの性格の問題じゃないんだよ。

「旦那がわかってくれない」わかってくれないと思って伝えたところで伝わるのか

「どうせわかってくれない」と思って伝えたところで、伝わりませんよ!

逆の立場ならわかりますよね。

 

妻

どうせわかってくれないんだよね!プンプン!

こんな風に思われていたら、すぐに相手にもバレますよ。

 

 

どうせ伝えるのであれば、

妻

この人ならわかってくれる!

と思い込んで伝えましょう。

 

 

伝える時には「何がどうしてどうなってつらいのか」をわかってもらえるように伝えましょう。

 

例えば、「1日中こどもといると、何をしてもすぐに泣くし、ご飯もゆっくり食べれないし、その間に家事をするのがとても大変で辛い。自分の時間がほしいからこの日は少し外出したい。」

 

怒っても伝わりにくいです。

怒られたら「怒られた」ということしか印象に残らずに、内容が頭に入ってきませんよね。

 

旦那
旦那

また怒られた。

 

 

 

 

妻

本当に困っているから助けて!

伝わると思って、一生懸命伝えてください。泣きながら伝えてももちろんOKです。

それでもわかってくれない旦那だったら

ここまでやってもわかってくれない旦那さんだったら、、、

 

家事をすることをやめましょう。

 

 

「辛いから家事ができない」を言葉で伝えて無理なら、行動で示しましょう。

 

仕事を続けるのが辛いなら、仕事をやめましょう。

 

「辞めるほど辛かった」ことを行動で示しましょう。

 

がんばることはもうやめましょう!

 

もうがんばれないことを行動で示しましょう。

 

ちゃちゃこ
ちゃちゃこ

子育てをやめましょうとは言えない(泣)手抜きできるところまで究極に手抜きして、辛いことは伝えよう。

もうあなたは十分にがんばった

あなたはもう十分にがんばりました。

 

休みましょう。

 

あなたががんばるから、旦那さんはあなたが「がんばれる」と思ってしまっているのです。

 

旦那さんの「うちの妻はがんばれる人」という呪縛を解いてあげましょう。

 

「うちの妻はぼくが助けてあげないといけない人」という呪縛にかけてあげましょう。

 

ちゃちゃこ
ちゃちゃこ

みんながんばりすぎだよ、無理すんな。

「わかってくれない旦那さん」をつくっていたのは「がんばっているあなた自身」です。

 

【関連記事】ブラック企業を辞めてくれない旦那と楽しく暮らす方法がわかりました